2019年5月15日水曜日

なわとび検定はじめました!

 毎年、冬になると人気になるなわとびですが、今年はもう春からブームが始まっています。
今年はお友達で集まって跳ぶだけでなく、新たな技の習得を目指してなわとび検定”に挑戦中です。「駆け足跳び」や「二重跳び」、「隼跳び」など様々な技で所定の回数連続で跳べると、合格シールをもらえます!10級から始まり、最上級で五段まで進みます。ただ、五段に受かるためには大人でも困難な「三重跳び」を習得しなければなりません。エルフィンでも、三重跳びができる子が現れるのを期待しています!

2019年5月13日月曜日

母の日のプレゼント

5月の第2日曜日は母の日。日頃の感謝を込めて、子どもたちはお母さんへのプレゼント(ボトルフラワー)をつくりました。完成したボトルには、「いつもおうちのことをしてくれてありがとう」「おかあさんのはたらいているすがたはすてきだよ」「めいわくかけてごめんね」と、カードに一言メッセージを書いて添えました。


2019年4月19日金曜日

まが玉けずり

 ここ数年、エルフィンクラブで毎年恒例になっているまが玉けずり。今年は1年生の子たちがそろって挑戦しました。紙ヤスリでひたすら石を削り続けること2時間。削って出た粉で手が真っ白になってしまいました。
 出来上がったまが玉は、紐をつけてネックレスにして、1日身につけて過ごしました☆

2019年4月11日木曜日

ビンゴ大会

先日、お出かけを予定していましたが、あいにくの雨で、おでかけに代わってビンゴ大会をしました!1年生の子の中には今回“人生初”のビンゴに挑戦する子もいました。ルールがわからず困っている様子に気づいた上級生たち、1年生の子がビンゴできるまで横に座って一緒にカードをみてくれました。そのおかげもあって、今回のビンゴはスムーズに進み、終了時間までにほぼ全員が景品をゲットすることができました!


百人一首大会

 エルフィンクラブでは、勉強時間中に百人一首を覚えて先生の前で暗唱する取り組みを行っています。たくさんの子が暗唱に挑戦してくれて、低学年の子の中にも百首達成した子が数名います。

今回、要望も多かったので百人一首を暗唱している子たちで集まり百人一首大会を開催しました!試合形式は、正月遊びの時と同様の源平戦(チーム戦)。今回は、読み手の先生・審判の先生の2名がつき、お手付きや空札のルールも取り入れました。集中力や記憶力、駆け引きを考える力が必要になる競技なので、ちょっと難しい内容だったかなとは思いましたが、子どもたちは頭をフル回転して試合を楽しみました。

今回の勝負、見どころは“幼馴染対決”でした。同じ保育所出身で去年の秋から2人そろって百人一首を始め、2人そろって大会当日に百首暗唱し終えた男の子と女の子。遊びでやっている時の百人一首の実力はほとんど互角、今回のチーム戦でも敵同士ではありましたが、2人で合わせると80~85枚くらいの札を獲得しました。後半戦で「お手付きを恐れず攻めることを重視」するか、「慎重に札を取ることを重視」するかの戦法の違いで戦局が変わり、惜しくも慎重派の女の子側のチームが敗れてしまいました…。
試合後は、口数も減って少し悔しそうな様子の女の子でしたが、負けを引きずるのではなく「次の勝負では絶対負けたくない!」という様子だったので、今回の敗北もきっと次につながると信じています。


2019年4月8日月曜日

お花見ハイキング in 王子動物園

 先日、お弁当&おやつ持参で、王子動物園へ花見に行きました!
 お花見を楽しんだ後は、自由行動の時間♪ウサギなどの小動物と触れ合ったり、パンダやイルカをじっくり眺めたりしました。行き帰りたくさん歩いてヘトヘトになるかと思いきや、帰所後も元気いっぱいの様子で外遊びを楽しんだ子どもたちでした♪

2019年4月2日火曜日

新年度スタート


昨日より新年度がスタート!今年度もエルフィンクラブにはたくさんの子どもたちが加わり、より一層賑やかになりました。

長期休み中のお昼からは、基本的には公園などにおでかけに行きます。昨日今日で石屋川公園と住吉公園に向かいました。新1年生の子たちもたくさん来てくれて、初めて行く公園の探索や、お兄さんお姉さんとのバトミントンや大縄を楽しみました♪